ロゴ

termites

早めに駆除することが大切

シロアリを住宅の中で発見した場合は、できるだけ早めに駆除することが大切です。駆除が遅れると、住宅のあらゆる部分が崩壊し、損害が大きくなります。業者に調査をお願いして、巣の撤去までしっかり行なってもらいましょう。

シロアリに関して良くある質問集

シロアリかどうか見極めるポイントってありますか?

シロアリと他の虫を見極めるポイントとしては、胴体が細長いことです。良く普通のアリと間違えられることが多いですが、シロアリはずん胴で羽の大きさが左右対称なのが特徴です。また、触角が数珠状で真っすぐ伸びているので確認してみるといいでしょう。

そもそも何故シロアリは発生するんですか?

シロアリは、木材を餌にして生きている生物です。特に湿った木材が大好きなので、家の中の水気が多い場所・風通しが悪い場所などに群がってくるのです。また、築年数が古くなるほど木材も劣化しやすいので、そういった家もシロアリの格好の餌場となります。

特にどんな場所に発生しやすいですか?

シロアリは、湿った場所が大好きなので、水があるところに良く発生します。家の中だと、主に浴室、トイレ、キッチンなどです。また、玄関やベランダ、和室などもシロアリが発生しやすい場所なので、注意する必要があります。

シロアリをそのままにしておくとどうなりますか?

シロアリをそのまま放置しておくと、木材が食べられ、住宅が崩壊してしまう危険性があります。また、浴室やトイレなどの水回りの床も腐り、水漏れが発生してしまいます。崩壊した部分を修復しようとして、お金も大分かかってしまいますので、大きな損失を背負うことになります。

シロアリの駆除って自分でもできるんですか?

最近では、ホームセンターなどでシロアリの防止剤なども販売されていますが、あくまで見えている範囲内のシロアリ駆除しかできません。巣まで徹底的に駆除するには、やはりプロの駆除業者に依頼したほうがいいでしょう。シロアリは再発する可能性が高いので、業者に調査を依頼して根絶を図ってもらうことが大事です。

シロアリの生態と放っておくと起こる被害

STOP TERMITES

シロアリが引き起こすトラブル

シロアリ対策をきちんとしていないと、場合によってはご近所トラブルに発展する可能性もあります。「ウチにシロアリが出たのはお宅の対策が万全じゃないからだ」とご近所さんからクレームを言われることも実際にあります。このようなトラブルを起こさないためには、シロアリ対策はきちんと行なっておくことです。

住宅の耐震性が下がる

シロアリが発生すると、住宅の柱や壁の木材をどんどんかじっていきます。それをそのままにしてしまうと、住宅の強度が一気に下がってしまいます。地震や台風などの自然災害が起こった場合、簡単に住宅が崩壊してしまう危険性がありますので、その前にしっかり調査・対策を行なうことが大事なのです。

駆除作業で使う薬剤の影響

シロアリの駆除作業は、特殊な薬剤を使用して行なっていきます。そのため、薬剤による人や環境への影響もしっかり考慮して作業を進めなければなりません。薬剤の種類によっては、人の身体に強いダメージを与えるものもありますので、業者に依頼して安全な薬剤で駆除してもらいましょう。

新築住宅を建てる際の注意点

住宅金融公庫を利用して新築住宅を建てる場合、防虫加工を行なうことが法律で決められています。しかし、不本意でシロアリ防除剤を散布されると、健康に被害をもたらす危険性があります。人によっては薬剤の影響で吐き気や頭痛などの症状を起こすこともありますので、健康面もきちんと配慮して薬剤を散布するかどうか判断しましょう。

駆除業者とのトラブルにも注意

業者にシロアリ駆除を依頼する際は、信頼できる業者かどうかをしっかり判断することが大事です。中には、高い見積もりを提示した上に、駆除が全然できていないというトラブルもありますので、業者選びは慎重に行なうようにしましょう。また、契約内容や保証内容もしっかり確認しておくことが大事です。

広告募集中